【ルナハープ】ラテンハープにも半音を操作できる機能があります!ラテンハープのシャープレバーについて【新丸子の音楽教室】

query_builder 2021/12/10
ブログ
ブログー新丸子通信

こんにちは☺

今回はラテンハープについてお話します!



通常のラテンハープはヘ長調(F)で固定されています

そのため、臨時記号などで音の高さを変えたい場合、

テクニックを用いて音を半音変化させたりします

(セミノトという響板についている突起に指を押し当てて弦の張りを強くする、ジャベを使用して半音高くする、等)


ラテンハープの臨時記号の操作はなかなか難しそうですが、

ここ最近ラテンハープにアイリッシュハープのような半音操作ができる

レバーが付いたものが使用されるようになっております



弦の一本一本にレバーがついていて、

半音変化させたい弦に対応したレバーを上げるだけで音が変わります‼

今までと比べるとかなり画期的ですよね✨

表現の幅も広がります(*^^*)


興味のある方はぜひご相談くださいませ♪




【お問い合わせ】株式会社ルナハープ 新丸子サロン

〒211-0005 神奈川県川崎市新丸子町738-4 2F

☎0120-235-802


こちらがラテンハープにレバーがついたものです

合間に操作ができるので、工夫すれば左手の動きを止めなくても

演奏できますよ♪

20211209_135506

NEW

  • 【ルナハープ】浜松通信~ハープ体験会報告レポート~【新丸子のハープ教室】

    query_builder 2022/06/21
  • 【ルナハープ】カフェ・レストラン演奏のご案内~パレ・ド・バルブ~【神奈川県のハープ教室】

    query_builder 2022/06/20
  • 【ルナハープ】柏・我孫子教室が開設されました!千葉県方面にお住まいの方におススメです♪【神奈川県の...

    query_builder 2022/06/10
  • 【ルナハープ】6月 レストラン・カフェ演奏のご案内~HanaCAFEnappa69~【新丸子・武蔵小杉のハープ教室】

    query_builder 2022/06/02
  • 【ルナハープ】6月 レストラン・カフェ演奏のご案内~Cafe&Bar T'amo~【神奈川のハープ教室】

    query_builder 2022/06/01

CATEGORY

ARCHIVE